カテゴリ: 食べたいもの

懐かしい元上司とゴルフ。ありがたいことに誘っていただき名門コース。

ドライバーは確実に好調。

夜には金沢からの賓客を迎えての萬来園。
そのつもりが、主賓が体調不良でキャンセルになり、なんとフジテレビの懇親会みたいになってしまった。

相変わらず
シェフ親子の絶妙さは変わらないが
なんとなく息子の父親への敬意を感じる、
あと何回この料理を食べられるかわからないが、心に刻みつけた。

今回は結構高級食材いただきました。
いつもは野菜が大好きだが、若い人が多いと海老とか鮑とか牛肉とか。
ぼくは百薬草という、ぬるりとした食感の野菜がすきだ、みんな薬草としか思ってないかもしれないが。

極め付けは、松茸チャーハン。
いつもなら固辞するのであるが、きっと良心的なお値段ですよね〜と信じてお願いした。
コメより松茸の方が多い(笑)


思わず大井町のカラオケスナックで
反省会してしまった。

image
image

北村さん


本年度の渡辺晋賞を受賞された

シスカンパニーの北村明子さんと会食。 

言わずと知れた大演劇プロデューサーた。

 

僕にとっては、トリビアの泉という番組での高橋克美さん、八嶋智人さんの社長であり、その昔は大竹しのぶさんと久本雅美さんで一緒に番組を作っていたのです。

 

夫婦ですっかり時間を忘れてお話しさせていただきました。

天ぷらのかねき、美味しかった。

お座敷天ぷらなんてどれくらい久しぶりだろう。

 

シスカンパニーは女性だけのスタッフで有名だが、この業界まだまだ男性中心のところもあり、ご苦労も多いと思いますが、北村さんの男性的な行動力には何時も脱帽です。

 

うーん、久しぶりに

いいな、と思った店



恵比寿に同名の 鮨 小野というのが

あるので

検索にもかからず損してると思うのだが

一年半くらい前から

広尾で気になっていた鮨屋に伺えた。



夕方6時ころ

飛び込みで


もとは

麻布十番のお店で

修行されたそうで


いい感じの大衆性がある。



求道的な

鮨屋でございます

もない代わりに

あるものは

ちゃんとしたものが

あります

と言った感じ



隣席は

大学教授夫妻のようだったが

地元民で

悠々自適とはこのことか


気負いもなく

しかし

プライドのある様子は

最近みない清々しさで


以外と満足した


恵比寿の同名店は

伺ったことはないが

(予約の対応がいつも失礼であまり食い下がれない)


こちらはお勧めかも・・・

↑このページのトップヘ