カテゴリ: 見たもの

青山円形劇場で
イキウメ 太陽を見た。

いきなりSFなのであるが
人類の宿命を比喩的にあらわした
二つの種の対立のなかに
生命と集団の関係が
よく描かれている。
永遠の生命をもつ吸血鬼の話でもあり
異種のものの共生と葛藤の話でもある。

前川知広恐るべし。
素晴らしい才能を再認識。


こちらに
安井順平くんが
出演しているのだが

こんな、重要なメッセージを発する役だとは
思わなかった。
名演だと思う。

途中で
顔がミスタースポックみたいに見えたので
終演後に言ったら
まさに
人間ではないのに
まさに、人間的なるものをもった
スポックを意識したのだとか。







最後には
会場からすすり泣きが・・・

27日まで青山円形劇場

そのあとは大阪ABCホールだそうだ。


久しぶりに大笑いした。

サンシャイン劇場のD-BOYSによる

ヴェニスの商人。


そうかこれは喜劇的なる悲劇だった。


青木豪さんの演出は

新しいシェークスピアと言うにふさわしく

というか、シェークスピアの芝居の

最高のほめ言葉は新しいシェークスピアだよね。


会場は笑いの連続ながら

ユダヤ人であるシャイロックに

どこか気持ちが複雑になり

そんな部分もちゃんと描かれている。


必見の舞台だ。


かつてここで

いろんな演劇を見たことを懐かしく思いだした。




土曜日になったが、猛烈に仕事。


これからどうしたらいいのか


余震が結構怖い。


イベントを中止するのか否か。


集まってきてくださるお客さん。


世の中は

まだ騒然としている。




週末の

予定はすべてキャンセル。


いや

ラオス大使館での夕食会などは

連絡がつかず

ぶっちぎりになってしまった。



日曜日のゴルフなど

ゴルフ場が停電で電話にもでない。

どこまで、普通を通すのか



さらなる安否確認

↑このページのトップヘ