木村太郎さんのクールな解説にしびれる。

少なくともちょっと鼻で笑われた感じになってもずっと
トランプありうると、テレビで仰っていた。

だれも日本のことなど優先して考えてくれるわけじゃない。
俺たちはこうする、日本も考えてくれ。
これがアメリカの結論。

移民に厳しいからアメリカらしくないなどと批判しても、世界で一番移民に冷たいのはわが国であり、英国にしても当方より開かれている。なにより政治業界の人でなくとも正直に自分の意見を言うことに見習うべき点はあるかもしれない。

多くの不安を抱かせながら。
いずれにしても自由に考える権利だけは守りたい。