2013年06月

アドテック九州でキーノートスピーチを担当させていただいた。

武雄市の樋渡市長とマイクロソフトの江端さん。

江端さんとは昨年白浜でもお世話になっている。

一日前に福岡に入って
武雄の図書館を見学に出かけた。

福岡からレンタカーで一時間ほど。
実にのんびりした
よい意味での日本の地方都市だった。

しかし図書館は素晴らしい。
ここで何時間でも過ごせそうな、
本たちがみなこちらに語り掛けてくる。


武雄神社の裏手にある
大楠など。

霊力がありそうな大木で
竹藪のさきにあるのでなお一層神秘的である。


すっかり武雄のファンとなり
街道沿いの名店でちゃんぽんとかつ丼。


福岡に戻って
江端さんと合流し
いけす料理など。

翌日
市長と初のお目見えだが
どんな人なのだろうとドキドキする。



朝、会場に入ると
1000人以上のキャパがいっぱいだ。
後ろには立ち見の人もいる。


テンションが上がるが
樋渡市長はそれ以上だった。


トークの達人でもあるのだが
それ以上に自分の進む道、信念の政策に
命を懸けたまさに現代が生んだ
画期的な大政治家だった。


なんか楽しい。


面白い人に出会うと楽しい。


おまけに
確信をもって生きている人は
たとえ意見が違っても美しいと感じられるのだった。


久しぶりに
ブログを書いてみた。
というのも手紙を書く用事があり書き始めたのだが
ちっとも進まず
どうやら文章のリズムが自分らしくないことに思い至り。

すこしは
気持ちをTwitter以外に表わしてみることが大事と
トライしてみた次第である。


↑このページのトップヘ