2011年11月

姫路はまさにB-1グランプリで
大勢のひとが・・・・

土曜日の朝イチで改修工事中の姫路城に。
整理券が必要だが
なんとか登城。

エレベーターで
天守閣のまんまえまで登れる。


瓦はもう全部はがされている。


こんな姫路城が
見られるなんて
むしろ、おもしろく
楽しめた。


そうこうするうちに
B-1の開始が・・・・


青山円形劇場で
イキウメ 太陽を見た。

いきなりSFなのであるが
人類の宿命を比喩的にあらわした
二つの種の対立のなかに
生命と集団の関係が
よく描かれている。
永遠の生命をもつ吸血鬼の話でもあり
異種のものの共生と葛藤の話でもある。

前川知広恐るべし。
素晴らしい才能を再認識。


こちらに
安井順平くんが
出演しているのだが

こんな、重要なメッセージを発する役だとは
思わなかった。
名演だと思う。

途中で
顔がミスタースポックみたいに見えたので
終演後に言ったら
まさに
人間ではないのに
まさに、人間的なるものをもった
スポックを意識したのだとか。







最後には
会場からすすり泣きが・・・

27日まで青山円形劇場

そのあとは大阪ABCホールだそうだ。


講演終了後は美少女に案内されて
校内を見学。

あちこちで
スポーツ系の部活。
ちゃんとみんな挨拶してくる。

イマドキノというが
若者のほうが
よほどちゃんとしている。

高校生活の息吹に触れて
楽しく過ごす。


夜は
地元の関係者と会食。


おうちという家庭料理。

堪能した。



↑このページのトップヘ