2010年12月

講演は予定時間をオーバーして

なんとか終了した。


目の前で昨日お会いした市長が

メモを取っているのが見える。

うーん、緊張する。

なにを、メモしたのだろうか。


それからの懇親会は

なんと主賓席で長老たちのテーブル。


なんとも照れくさいし

遠くに見える同級生のテーブルに行きたい感じだ。

いろんな方があいさつすると

次第に座も乱れてきて

席を立って

友人とも話せる。



3時に始まった

総会は

もう6時を過ぎようとしている。





講演会は商工会議所である。


到着すると

幹部の方が迎えてくれる。

ちょっとドキドキする。

自分が異質な存在なのか

受け入れられているのか・・・・・


同級生が

大勢来てくれている。


嬉しいのだが

やりずらい。




なにしろ

35年前の自分がそこにいるのだから。





テレビの話

企画の話

メディアの話


これからの若者の話


アジアへ向けての文化の裏付けのある

競争について


あっという間に

時間は過ぎた。

↑このページのトップヘ