2007年07月

これまた久しぶりに和楽惣。

家に帰ってからそれこそジャージに着替えて

予約無し。

カウンターに座ると奥の席に

西川史子女史が。

お食事中と思って挨拶しなかったら

帰りしな先方からご丁寧にご挨拶いただいてしまった。

うーむやはりこういう場合でも

こちらから

挨拶せねばな・・・

しかし、こちらパジャマみたいなもんでしたから・・・

さんま塩焼きとか。

納豆ご飯。


翌日は

銀座福臨門

移転してから

未訪だったのである。


並木通りの店舗へ。

結論から言えば同伴客多すぎ。


サービスは悪くないし

頂いたフカヒレと冬瓜のスープなどは

たいしたものだったが

なにか、落ち着かないものを感じる。

景気良くバーッとバブリーにやらないと

楽しくないのかもしれない。

香港九龍のむしろ平凡な店内が

くつろげる。

以前の東武ホテル裏時代はもっと気楽だったが・・・


そして、長い打ち合わせを経て

ひとりすしまさ

こちらも此処のところ久しぶりだ。

しっかりと食べる。

焼酎がわりと濃いので

薄いのを貰った。まあ良心的な作り方なのではあるが・・・

いつもの筋肉質な魚たち。

そしてシンコ


おまけに翌日は

ひとりやきやき三輪南麻布店。

塩焼きそばがお気に入りメニューである。

海鮮の鉄板に野菜がちゃんと付いているのがイイ。

お洒落な店だったのに

家族連れが多い。

関西人たちが焼くお好み焼きは結構なものだった。

ここも一年以上ぶりかな。





麻布十番の焼肉

栄来亭で打ち合わせゴハン。

結構しっかり食べた。

ホルモン系おいしい

なによりレバ刺しがとりわけいい。

2階の豚とんびょうしも行ってみたい店だ。


週末、

これも仕事で寿司幸本店

随分ひさしぶり。

2階で、

白から赤へ随分飲んじゃった。

VOLNAYの面白い、もの。


大物司会者M氏と日本橋まことでステーキ。

銀座2軒。

神の河があっという間に空いていく。

7時には記憶が無い。

そのままウォンシュに寄ったらしい。



なにげに昼飯で

銀座ほかけ鮨によった。


15分くらいでひととおり喰って

まあ、シャコもシンコも美味しかったのだが

さっさと出ようとしたら

親方が

実はこの店8月で取り壊しなんだという・・・

何だって!

もしや引退か?

心配した。


三越がこのあたりを再開発するというのだそうだ

伊勢丹との合同にもびっくりしたが

此れにもびっくり。

まあ

移転ということで

少々安心。

しかし何かの予感がしたのだろうか。


ヒットパレードミューカルで

昭和という時代に想いを馳せていたが

ここにも、昭和がもうひとつ去っていく。


hokake

↑このページのトップヘ