2006年04月

なんか馬鹿なことですね。

そんなに贔屓の店ではなかったが

まあ、芸能っぽいところもありました。


ただ大麻に手を出したのは

テレビに出たせいではないだろうと思う。

しいて言えば本人の資質でしょうね。

ハーブと間違ったなんていう笑い話も

ありますが。


さとなおさん

逆に行ってみようかと思うと

コメントされていたが

ホントに天邪鬼ですね。

ボクもそう思ったけど・・・・


ただ丸ビルのほうは

勘弁してもらいたいな。


堀江氏が痩せていた・・・


一方、姉歯は禿げていた。

マンガみたいな日常である。


週のまんなかは長閑。


久しぶりに和楽惣でご飯。

満席状態でやっと入れてもらった。

最近はボクが連れて行った人々が客として広がっている。


結構なことだがいざというときにこっちが

入れないのも残念なことだ。

最近は有名人の客も多い。



翌日は泉ガーデン、会議、打ち合わせ

六本木のスタジオで収録。


夜銀座。

いろいろハシゴ。

ワインたくさん。ゴージャスバージョンである。

深夜2時まで。二日酔い。


木曜日も昼は

会議室でおにぎり一個摘んだだけだった。

続々来客。


東大OB NETで知り合った

若者たち来訪。

すぐれた人々だ。

スローガンをもって生きる。

素敵なことのような気がする。


東京會舘で広報関係のパーティーの後


大羽で軽めし。

にしんが秀逸。

アサリのフライも驚いた。

ハラスご飯。青海苔の味噌汁。


ホリエモン保釈の報。

感慨深い。

いろんなことがあったなあ。


年末に会ったのが嘘のようだ。



日曜日仕事おわり

一人ですしまさへ。


珍しく客はボク一人。

つい若者への愚痴。


徒弟制で育つ現場の気持ち。

放送もすし屋も同じであった。


目標と

気持ちを

共有しないといい仕事できません。


それにしても

若者たちの心の弱さは驚くものがある。

ニッポンの未来は大丈夫か。


そんななか翌日は

若手の研修会で講師。

急ぎ足で企画作りの

テクニックを教える。


会社の向かいの

焼肉屋で懇親。


気分が疲弊して

まっすぐ帰宅。


↑このページのトップヘ