2006年02月

平日は眠れないのに

休日になると起きられない。

こういうのを人はストレスと呼ぶのだろうね。

オリンピックもあまり関係が無い。


夕刻老眼鏡をこしらえに広尾。

もったいないので近眼時代のフレームを流用。

あまり、変わりなし。


夜は安倍寧先生と青山のアプレスト。

延松シェフの見事な料理。

そしてワイン。



日曜日の夜なのにすっかり盛り上がった。

安倍先生は重鎮という以上のかただが

気さくなお話。

さすがの評論。

日本の文化・芸能史を身近に見る思いだった。

ごちそうさまでした。


月曜日は

相変わらず朝からの会議。

なんとなく寒い。

夜も特番の打ち合わせ。

人気の橋下弁護士と会議室で飯も食わず。

法律家としての精緻な論理立てを

堪能した。


終了後和楽惣

遅いご飯。

奥の個室で男3人しんみりと。



ご招待を受けて

浅草、雷門の程近い 鷹匠 壽で鴨。

やはりうまい。

広尾駅から地下鉄で

楽しみにしながら向かったら

意外と時間がかかってしまった。


ここ10年くらいで

とびとびに3回目の訪問だが

かつては心もとなかった息子さんが

すっかり重鎮となりスターである。

この人が焼いてくれる鴨は最高なのである。


もちろん素材も最高の鴨だなあ。


ワインが持ち込みOKなので

自宅からモンテベロー2001とラトゥールの1997

それに主催者が持ってきていただいた

シャンベルタン

もうワインがパカパカいける。

あっという間に4人で3本。


まだまだという感じ。


いかんせんココは予約が取りにくい。


帰り道その辺の居酒屋で

煮込みとホッピーも調子に乗って

いただく。


週末の夜を西麻布すし拓

22時スタートというおそい晩飯ということで

過ごしていたら

隣席に、放送作家のすずきB夫妻。


こちらも夫婦だったので

なんとなく盛り上がった。


礼儀正しいイイ人だ。

婦人も丁寧で人柄がよい。

美味しいものを心から楽しんでいる様子。


すがすがしく当方も

食事できた。

ただ夕刻にラーメンを食したので

量的には普段の6割がた。


とにかく寒い一日であった。


↑このページのトップヘ