2006年01月

かつて、部下としてお仕えした先輩が

ニューヨークから帰国中なので

そのころの上司、仲間が集まった。

西麻布に萬。

有名プロデューサーの横澤さんも出席。

ボクがこの世界を学んだ師匠である。

口ひげを生やされて

すっかり流行のちょいワルオヤジである。



わいわいと遠慮のない

ワルクチトークで盛り上がる。

批評的笑いの文化は時として

悪口に聞こえるが

ほとんどは他意はない。



かつての

このチームにもそんな

高度の悪口雑言文化が存在したが

別の先輩(このヒトにもイロハのイを教えてもらったのだが)

モト純粋青年O氏の

これじゃあ欠席裁判じゃないか

の一言にすっかり興ざめかな。

まあ時代は変わります。

キーワードはマジですかね。



二軒目に異動すると

ひょうきん有名ディレクターM氏が参入。

激酔っ払い。



こんな暴れ飲みにも

なんとなく

昭和の匂いがしますね。

18年来の知り合いである

大御所芸人のマネージャーと西麻布すし拓

先方がクルマだったので

ワインも控えめ。


ここは客層が一定しない。

そんなには

すしの好きな人たちではないみたい。


しかし

抓みの豊富さ

握りの品の良いうまさ。

このあたりは評価できる。


仕事上の打ち合わせだったはずが

話題の半分は

ライブドアになってしまう。


東大OB.NETで知り合った

H氏とコット。

二日酔いで苦しかったが

話は盛り上がった。

仕事上も密接な関係のある方で

再会を約した。


この東大OBもNETというのは

最近流行のSNSの一種である。

学士会と連携というので参加してみたが

意外と便利で

同級、同窓の皆さんと交流している。


MIXIやGREEなどより

参加者が狭い分だけ

使い勝手がよい。



お酒は控えめ。

どうも風邪の前兆らしく、

あ、これは用心しないと・・・という感じ。






↑このページのトップヘ