2005年10月

朝ごはんは昨日貰った卵で玉子焼き。

四個分を砂糖をたっぷりで焼く。


大きな干物はかれい。


紀尾井町で書画の展覧会を見る。

そうそうたる人々の作品である。

といっても芸術家ではなく

有名なアマチュアというべきか。


地下鉄で浅草。

ちょっと立ち食いのすし。


墨田パークスタジオからクルマで


逗子の先、秋谷へ。

さる知り合いの大別荘。

海岸沿いにバリのアマンみたいに建っている。


壮麗なたたずまい。

お食事をいただいて帰京。


西麻布WARMですこし飲む。


帰りに歩いていると

ジンギスカンの店を発見。

チラシを貰ったので

日曜日訪問。

生ラムセットなど喰う。

野菜がよく焼けない。

ラムは美味しい。


疲労がたまっているのか

すぐ寝てしまう。


文化の違いというのは

埋めがたいということを痛感した。


昨日の胃の件が尾を引いてアルコールは

本日もちゃんと自粛。

晩御飯は西麻布の近場でと和楽惣へ。

しかし満席!

昨夜店の前で暇そうにしていたから

電話しなくとも大丈夫だと思ったのがマチガイ。


そこで近くの鉄腕に入ってみた。

鉄板創作料理と看板にはある。

まあ何のことは無い

鉄板居酒屋だが

店内の様子では野球系の店らしい。

味は可もなくただそれだけ。

しかし物凄くやかましい。


イライラする喧しさ。


これはまあ文化の違いですね。

店が悪いわけじゃない。

そこを撰んだ僕たちがいけないんだ。

残念!

一食楽しみを損した。


くれぐれも自分というものを知って

店は選びましょう。




早起きして人間ドックへ。

胃カメラも飲む。

東京女子医大付属病院。


胃カメラは麻酔をかけて貰うので

あっという間に意識が無くなる。

いつも終わってからベッドでぐうぐう寝てしまう。

流石にもう麻酔も切れてるだろうと思われるまで熟睡。

キモチの良いもんだ。


胃の組織をとったので

禁酒。


夜遅く西麻布アヒルへ久々の訪問。

ワインも飲まず、

牡蠣のソテーなど

美味しい。

ハンバーグを塩とソースで楽しんだ。


大満足。


カウンターが禁煙でないのが残念。

煙突みたいな客には

困った。

若い人々だがあんなに煙まみれになる必要が

あるのだろうか。

品が無い。


↑このページのトップヘ