2004年11月

ちょっと疲れ気味。
ゆっくり昼まで寝た。

夜は麻布十番の世良田で焼き鳥。
昔は日産の六本木のビルにあったそうだ。
ワインをいただく。

西麻布へ移動して一杯だけ
泡盛。
銘柄は濁(ダク)
混んでいた。

海峡を渡るバイオリンを見始めたが
ダウン。
原作を知っているだけに
難しさを先にたってしまった。

どこかのブログで
大人計画の公演でボクを目撃した
と書いてあった。
油断できませんね。

石原良純さん主催の
恒例湘南ブラザーズ忘年会、酉の市参りに参加

一の橋の富麗華
バスで浅草鷲神社へ。

石原家はずっと昔からお参りしているそうだが
ボクは4,5年めになる。

毎年すごく楽しいのはもちろん
いろんな方にお会いできる。
飯もうまい。
チャンと上海蟹も食べた。

江戸の気風が感じられて
本当に運気が高まる感じがする。
でも、熊手はちょっとボクの実力より
大きすぎたかもしれない。


玉井貴代志さんの還暦の会に出席。
富麗華で中華。
玉井先生はCDも出している
業界歴35年のベテラン放送作家である。


収録に戻って修了後にアッピア
食事。
なかなか良いサシカイアを飲む。
アッピアは久しぶりだが
結構おいしく盛り上がった。

朝まで。
ゆっくり飲んだので二日酔いはなし。
ゆで蛙のように
自分がよっている感覚なしに
ずいぶん気持ちよくなった。
朝6時帰宅。

10時の眼科の予約キャンセル。

弱っているので早く帰宅して
テレ朝のドラマ「弟」をまとめて見る。
ちゃんとした作品だった。
良くぞココまでという感じで
感動した。



↑このページのトップヘ