年末年始の話でいっぱいです。
ま、そういう商売なので仕方ないわけだけど
ここ3ヶ月はまたまたがんばんないと。

広尾の天麩羅やでてんぷら。
ランチタイムに2800円のコース。
食事というよりはビールが欲しくなった。

ギャラクという雑誌にネタ番組の歴史が
特集してあって読んでみるとこれがなかなかちゃんとしてた。
ひょうきんドリフから第三世代の冠番組志向をへて
電波少年の栄光と落日が今日の
オンバトから始まるネタ番組のイシズエになったという
趣旨に読めました。まあ分析はアトヅケだが
空前のネタブームが来ていることは確かだ。

夢で逢えたら、とぶくすり以来のコントユニット
作戦は結構行き詰っているように思う。


それにしても最近ロケDのいい人いないね。
コントとしてでなく本当のぶつかり合い、ドキュメントとして
笑いを切り取れる人はいませんかね。
なんてことを中堅のI君と話した。
ロケコントについてはまた考えよう・・・

上海蟹を含む中華の打ち上げ。

高級中華の中国飯店のさらにゴージャス版の
富麗華だが、うまいんだがちょっと冷たい感じがある。
上海蟹はちゃんとほぐしてくれると食べやすいね。

オーナーのJさんは偉い人がいるときと
そうでないときの落差が激しい人であるが
華僑のかたの特徴なのでしょうか。
まああれだけ常連が有名人だと
そうなるかも。

麻布十番のバーで一杯のつもりが
しっかり。
ここは知り合いからは
高くとるよという面白いバー。

↑このページのトップヘ