福岡からの帰京なうです。

最終便の全日空は満席。

実感として降りのエスカレーターで走る人、本当に危ないね。
この件随分議論されているはずなのに、
今だにエスカレーターで歩く人多い。

僕のようにガンと立ってる者は良いだろうが婦女子、高齢者は相当怖いだろう。

あ、もうひとつ

長時間労働や貧困。大問題だが夢のない生活こそ辛かろうと思う今日この頃です。

昔は夢の印税生活とか気楽な年金暮らしに憧れてきたけど、今はもう一度貧しくて夢のある青春時代に戻りたい。
いつも若いうちの逸脱と貧乏と冒険が大事と語っています。

先日、ある講演会で。
テレビを志望するする若者から言われてびっくりしたことが、テレビ局に入社すると僕のキャリアはどうなっていくのでしょうかという質問だったことを紹介。

おじさんたちは一様に驚いてくれたがそんな若者たちが増えていることも確か。確実な人生を求めすぎ

成功、不成功、富貴貧乏は時の運であるから、向上心を忘れないでという考えは悪いことではない。

荘子の中にある絶対の相対主義が好き。夢の中にいる胡蝶が本当の自分かもしれません。

↑このページのトップヘ