ひるおびで高齢者の運転免許自主返納について
論議している。

僕自身の両親は80歳を前に
やはり70代のうちに返納しており
大谷さんと同じく証明書としての返納証明をもっている。
やはり本当に衰える前に、返すべきだろう。

そんな母の逝去から昨夜は一年が過ぎた。

今日は妻の誕生日。
人生は続いてゆく。

タイガーウッズの件。
優勝の瞬間を時差が残って眠れず
リアルタイムで見てしまった。
淡々としたプレーから
ボギーで上がっての
一打差の優勝。
そのとたんにあふれんばかりの気持ち。

本人も嬉しいだろうが、
彼を心から応援している
会場のギャラリー、
そしてテレビの前の
全米に感動した。

アメリカは再挑戦する人こそ、
そしてそれに打ち勝つ人が本当に好きだ。


だからやり直しが可能な社会なのだろう。
チャレンジすることの価値を噛み締めたい。

↑このページのトップヘ