上野鈴本中席の初日。
仲入り後からさん喬師匠の主任聞きに行く。

寒くて雨の☔️上野にふさわしい笠碁

碁盤の上に雫💧というところで切らず
両者の詫びと和解まで描くところに人間の心の
不思議な動きと救いを感じる。

余談だが後方から見ると鈴本の客席は白っぽい(笑)
ほとんどが白髪と地肌なのだ。

笑いで持って老後の生活には趣味と友達が大切という事を教えてもらった。

なにげに立ち寄ったゆで太郎で、
大みそかから
年末年始が全休だということを知る。

働き方改革で人手も足りないのかなあ。


これからいろんなところが閉じる世の中になるだろう。
ドイツ🇩🇪では日曜日に商店は全部閉まるのを思い出した。


消費者としては不便になるが、我々がそういう社会、
政治を選択したんだから仕方がない。
僕は反対だが(笑)

働き方を改革して人生をエンジョイしようとしたら、
サービス業はギブアップで楽しむところがないのは笑えない。

独居高齢者は大変になる予感がした、
自分の時にはそうならないで(笑)と呟いた。

↑このページのトップヘ